近視・遠視・乱視・弱視でお困りの方、是非ご相談ください

  • 学校の検査で0.9以下だった
  • メガネをかけようと思う、外そうと思う
  • 運転免許更新が不安
  • 進学・就職・資格取得に視力が必要
  • 近視・遠視・弱視といわれた
0.1未満 0.1~0.5までに回復可能
0.1~0.2 0.7~0.8になり、メガネが不要に
0.3~0.6 1.0以上の正常視力に回復し、メガネが不要に
0.7~0.9 短期間で正常視力に回復
遠視・弱視 機能訓練で素晴らしい効果があります

※屈折度、生活環境などにより個人差はあります。

近視・遠視・乱視・弱視でお困りの方、是非ご相談ください

私たちのトレーニングは国立病院にてその効果を立証しております

当センターのトレーニング方法は、室内望遠練習により、毛様体筋の調整機能を活発にし、視力回復をはかる方法を主体に状況によっては超音波治療法を選定し視力回復を促進する方法を用いるなど、独自のトレーニングシステムで行なっております。

カウンセリングからアフターケアまで

  1. 視力測定(遠方・近方)
  2. 矯正視力測定
  3. オートレフラクトによる屈折度合い
  4. 視力回復の見込み
  5. 体験トレーニング
  6. システムの説明
  7. 回復後の再低下を防ぐため生活環境生活週間の改善とともに、定期的な視力検査等トータルでアフターケアを行っています。
カウンセリング・アフターケア

自宅でのトレーニングとセンターによる責任のある指導

センターでの定期的な視力回復のチェックや指導は勿論、都合のよい時にいつでも、センターで視力回復訓練が受けられます。

1回わずか8分~12分のトレーニングでOK!!

トレーニングは幼児でも持続できるように工夫されており、 センターで適切な指導の元に自宅で自分の都合の良い時に視力回復訓練が出来ます。

視力回復センターに通いたいけれど、「近くにセンターがない」「センターに通う時間がない」といった方には、
リモート会員通信販売もございます。