お知らせ

星に願いを!

星を見ると視力低下の予防になります。
遠くの物を凝視して、見ようと意識することで、毛様体筋を緩ませて、水晶体を薄くします。現代の生活では近くを見くことが多く、毛様体筋の緊張も多くなっていますので、目のリラックスが視力低下の予防に繋がります。
「1つの流れ星が輝いている間に願い事を3回唱えると、その願いが叶う」
星に願いを込めながら夜空を眺めてみてください。
七夕も近いので!

~大阪視力回復センター~
アベノ視力回復センター
豊中視力回復センター
茨木視力回復センター