お知らせ

視力1.0未満が過去最悪…

文部科学省の報告によると、日本の小学生および中学生の裸眼視力における1.0未満の割合が、過去最高になったことがわかりました。

2018年4~6月にかけて実施した全国の幼稚園児から高校生までの健康診断の結果に基づくデータをまとめた、平成30年度学校保健統計調査速報値によると、小学生の約34.1%、高校生ではなんと約67.1%が、裸眼視力1.0未満という結果です。
中学生は2017年度の数値より若干改善しましたが、それでも約56%が裸眼視力1.0未満となっており、全体的に視力が低下傾向であることに変わりはありません。

スマートフォンや携帯型ゲーム機の画面を眺めて過ごす時間が増えたことが影響しているようだと専門家は述べています。

まずは予防から!視力回復トレーニングで予防&良い視力!

~大阪視力回復センター~
アベノ視力回復センター
茨木視力回復センター
豊中視力回復センター