台風の目!

今後、季節的に「台風の目」という言葉を耳にすることが多くなってきます。
実際、目だから見えるということではなく、
「台風の中心部分」や「揺れ動く事態の中心となる人物や勢力」
という意味なのですが、言葉からも目が重要なことを物語っています。
他にも「目上」の由来は、頭を下げた状態で「下から目線を上げて見上げる人」
という意味からきていますし、
また、目にまつわることわざの数は、なんと80を超えています。
このように、昔から目は重要で大切なものであることから、色々な言葉に使われています。
人には欠かせない大切な目の健康をしっかりと守ってくださいね!

~大阪視力回復センター~
アベノ視力回復センター
茨木視力回復センター
京都視力訓練センター

コメントを残す