夏の眼の疲れを解放!

夏のキーワード「光と風と乾燥と疲労」には、
「サングラスと風の向きとまばたきと休憩」
特に次の3点をには注意し、対策をとってください。
紫外線が眼の老化を促進し、視力低下や眼の病気を引き起こしやすくなります。
エアコンの風が眼の渇きや疲れを感じるドライアイの原因になります。
パソコンやスマホなどを集中して見続けることにより眼の緊張や眼の乾燥がおこりやすくなります。
夏の対策を上手に取り入れて夏を快適に乗り切りましょう。

~大阪視力回復センター~
アベノ視力回復センター
茨木視力回復センター
京都視力訓練センター

コメントを残す