梅雨と視力!

梅雨前線の近くには低気圧が発生します。
その低気圧が自律神経のバランスをくずし、眼精疲労の原因を作りだすこともあります。
眼精疲労となる原因で多いものが、固定した姿勢、長時間の近見作業、睡眠不足、ストレス、全身疲労などが
ありますが、この季節の気圧の変化も原因の一つといわれております。
気候の変化は少なくとも視力に影響を及ぼしています。
梅雨時期に限らず、眼精疲労防止のために目の疲れをとり、自律神経のバランスをよくするように心がけてください。


~大阪視力回復センター~
アベノ視力回復センター
茨木視力回復センター
京都視力訓練センター

コメントを残す