視力回復で脳を活かす!

見るという行為は、脳の働きがあってのことです。
ものを見てその情報を活用するのは脳であって、目はものを写しだす役割にすぎません。
なので、見ているものがぼやけていると、その情報自体ががぼやけ、
集中力や記憶力が低下し、さらには、ストレスやヤル気の低下に繋がります。
視力が悪くなると脳やメンタルにも影響が出てきます。

今は、ただでさえストレスが多い状況です。
視力を維持、回復させることで、脳を活性化し、少しでもストレスを解消しましょう!

~大阪視力回復センター~
アベノ視力回復センター
茨木視力回復センター
京都視力訓練センター

コメントを残す