室内の紫外線?!

紫外線は、通常の自然光と同じく、窓ガラス(全てではありませんが、紫外線を透過させます)から入ってきます。
窓から入った紫外線のほとんどは、床や壁に当たることで吸収されてしまいますが、一部は反射して室内側へ飛んでいきます。
そして室内全体に広がるため、日傘のように直接防ぐ対策をすることができなくなります。
直接光が差し込む窓周辺は、紫外線がそのまま当たるため、目にも悪影響を及ぼす可能性が高まります。
室内での紫外線対策には、可能な限り窓から入ってくる段階でカーテンやブラインド、紫外線カットフィルムなどで、対策をするのが効果的です。

~大阪視力回復センター~
アベノ視力回復センター
茨木視力回復センター
豊中視力回復センター
京都視力訓練センター

コメントを残す